施工例紹介

リビング増築リフォーム

多角形で増築をご希望のお客様からのご依頼に、イメージパースを用いての初回ご提案内容が
お客様のお好みと合致しました結果、ご依頼を頂くことが出来ました。
お客様のイメージを具体的にビジュアル化出来た事が一番のポイントでありましたが、
ご依頼主の奥様のイメージを汲取り、カラーリングのご提案をさせて頂きました。

ご家族皆さんが仲良く、
奥様がきちんとお子様にも意見を聞かれるご家庭でしたので、
打合せ当事者の奥様だけではなく、奥様が家族みんなに説明できるよう、
資料作りは具体的なイメージ図に説明文を加えて、
誰が見てもプランの意図が伝わるように工夫しました。
結果、満場一致でお客様のお好みと合致し、
解かり易かったとの評価でご依頼を頂くことが出来ました。

ご自宅が美容の店舗併用住宅のお客様による増築のご依頼に対し、
ご家族の出入りが勝手口中心になる事から、水廻りへの生活動線として、
出入口を新規に設ける提案を行い、増築部分以外でも生活向上のご提案をさせて頂きました。
当初2Fバルコニーと結合し、ルーフバルコニーにする希望もございましたが、
取り合いに伴うデメリットやコストのご説明をきちんと行い、当初ご提案の形状となりました。【横浜市 S様邸】

  • AFTER
    多目的要素のリビングでは…
    ある時は…
    ★子供の友達がお庭から直接遊びに来てみんなでゲームやお勉強!
    ★猫が勝手口の上げ下げ窓から外を眺めつつ、黄昏ニャンたいむ♪
    ★風の流れは左右だけが良いのか、真ん中の窓も開けてダイニング
     の向こうにある洗面室の窓も利用して、四方が良いのか、家族会議!
    ★テレビの誘惑がないので、お勉強部屋として…。

    敢えてダイニングとの間に扉は設けず、開放的な空間として活用いただき、
    ご自宅にあった屏風で必要な時のみ間仕切りを設けてご利用していらっしゃいます。
    まだ小学生のお子様達は、テレビなどの誘惑もなく、料理中のお母さんが、
    目の届く所で勉強に集中出来ているのを確認出来ると、ご両親は喜んでいらっしゃいました。
    BEFORE
    内外ともにイメージパースに説明文を
    補足しての提案資料をご提出しました
    ので、家族会議もスムーズに行う事が
    出来たそうです。
    仕様が確定した後も、イメージとの差異
    が無く、ご夫婦だけでなく、お子様にも
    想像通りだとご満足いただく事が出来
    ました。
画像クリックで拡大します
ページトップへ戻る