スタッフブログ

こまやかな気配り

こんにちは
厚木市、藤沢市、鎌倉市にあるリフォーム店、
リファイン鎌倉店の高橋です。

みなさんも、たまに利用されるであろう公衆トイレ。
公衆の場というのは、場を構築する上で、こまやかな配慮が沢山あります。
先日並んでいるついでに、「そうだ!ブログネタに」と、
他の方の異質な目線を感じながらも、トイレを激写してきました。

1433809468493

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ていただきたいのは、ブース扉の横の壁真ん中部分です。
少し段差があるのが、見えますでしょうか・・・

1433809419257

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップにすると、こうなっております。
何故こうなっているのか、
お解りの方はこのままスルーしてください(汗)

このおトイレの壁は、清掃性、耐久性、衛生面を考慮して、
タイルで仕上がっておりました。
そして、激写した位置は角面です。
しかも、この凹んでいる部分は、丁度鞄や人の肩方があたる位置なんです!

勘のいい方はお解りだと思います。
そうなんです!!
これは利用者への配慮と耐久性への配慮がなされたデザインなのです。
角はとても脆いものです。ぶつかれば欠けてしまいます。
欠けてしまえば、タイルは凶器になります。
利用者さんは、怪我をしかねない状況です。
建物としては、都度修繕が必要になりお金もかかります。
そんな事故を少しでも避けようと、細やかな気配りです。

普段お使いのいろいろな場所で、このような気配りのもと、
設計されているデザインがたくさんあります。

街中で、ただ並んでいて暇なときなど、
そんな視点で世の中を観察すると、行列もあっという間かもしれません。

皆さんも是非行列の暇潰しに、このような建物ウォッチングをいかがでしょうか。

Refine鎌倉 高橋

 

ページトップへ戻る