スタッフブログ

シニア体験

こんにちは!PanasonicリフォームClub Moving Life鎌倉、広告プランナーの石井です。

9月に新宿のTOTOテクニカルセンターにてバリアフリーセミナーと高齢者疑似体験を受けてきました。
高齢化が進むなか、バリアフリーや介護リフォームの重要さをとても感じることができました(^^)

高齢者疑似体験は、よくある身体のいたるところに重りを装着するというアレです。
↓↓↓参考までに、一緒に参加しました高橋さんをどうぞ。

photo56

まさに今から戦場へ向かわんとするほどの勇ましい姿。とても高齢者体験してる人には見えません。
しかしこの重りを付けた状態だと手摺りがとっても負担を軽減させてくれるんです。違うもんですね~。

 

他にも、車椅子でもラクに使える洗面台などなど。

photo57

また、装着したゴーグルは緑内障の視界を体験できるということで
色によってこんなにも識別できないものかと感じました。
↓いろんなカラーの手摺りですが、ゴーグルを掛けるとホワイト系の色はほぼ見えないですね!

 

photo00

うーん、おそろしや…。
全てはご紹介できませんが、とても勉強になる体験でした!

 

 

最近のプライベートですと、大阪から来た友人に新江ノ島水族館を案内しました。

photo58

ピ●サーの有名ないわゆる「ドリー」ってやつがいました。
小学生の団体が「ドリー!ドリー!」と連呼しておりました。可愛かったです。

 

それでは、また。石井でした(^o^)

ページトップへ戻る